リフォーム業者はこう選ぶ!キッチンリフォーム業者の口コミ・評判
リフォーム > リフォームの費用相場 > 窓・サッシリフォーム

窓・サッシリフォーム

リフォーム一括見積もりサイトランキングはこちら≫≫≫


寒い日暑い日、雨の日雪の日、そして台風などでの強い風からお家を守ってくれるのが窓の役割です。
また外の様子を眺めたり、気分を入れ替える役割をも担ってくれています。
そんな窓ですが、長い間暮らしているといろいろな面でリフォームが必要となってきます。
室内の環境を守るだけでなく、防犯などの観点からもあわsて窓のリフォームに関してまとめました。

サッシや雨戸

窓のリフォームといっても、西日がまぶしい、騒音が気になる、冷暖房が聞きにくい、結露ができるなど、いろいろと理由があり、理由に応じた対策を施さなければいけません。
窓が古くなって開閉しにくくなったり、ガタつく場合、戸車を調整したり交換することで解消できることもありますが、既にある枠はそのままで、ジョイント枠を取付ける方法なら簡単に交換できます。
これと同時に断熱サッシに交換したり二重ガラスに変えることで、断熱性能を高めたり、騒音対策も施すことができます。
また、窓の内側にもう一つ窓を取り付けて二重窓にする方法もあります。
雨水が入り込むのなら、窓の外側にシャッターや雨戸を取り付けるのも一つの方法です。
雨戸は引き戸タイプとシャッタータイプがありますが、閉めたまま換気できる通風タイプや、既存のサッシに取付けできる後付けタイプなどもあります。

複層ガラスにリフォーム

二重窓にしたり、シャッター・雨戸を取り付けるのは防犯対策にもなりますが、防犯対策としては、ガラスを破りにくい複層ガラスもあります。
西日などの日差しが気になるのなら、ブラインドなどを取り付ける以外、窓自体でも低放射遮熱複層ガラス(エコガラス)やブラインド入り複層ガラスなどがあります。
窓を枠ごと交換する場合、室内側が樹脂になったアルミ樹脂複合サッシに替え、複層ガラスにすると断熱性能が高まります。
アルミを一切使わない樹脂サッシや木製サッシにすれば、さらに高い断熱性能になります。

まとめ

リフォームに伴って新しく窓を設置する場合、タイプ、デザインは豊富なので、目的に応じ、それぞれの特徴をよく知ったうえで選ぶことです。
庭に面したリビングなどの場合、開口部が大きくとれる窓だと開放感があります。
道路などに面していて、外からの視線が気になる場所は、小型の窓のほうが通風の面でも適しています。
スクエア・スリット・丸・ガラスブロックなどの様々なデザインから好きなものを選ぶと外から見てもデザイン性が高まりますし、複数並べると通風、採光も効果的です。

厳選!キッチンリフォーム一括見積りサイトの比較ランキング
NO.1
リショップナビ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
利用者からのコメント

優良業者だけが紹介されているので、比較して選ぶだけ。自分で探すよりもカンタンで、しかもリショップナビからリフォーム依頼するだけで1,000円の商品券をもらえるのでちょっぴり得した気分です♪

口コミ評価

9.50ポイント

リショップナビ 公式サイトはこちら
NO.2
HOME’Sリフォーム

40万人が利用したことのある
無料のリフォーム比較サイト

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。
公式サイトはこちら
NO.3
ホームプロ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
公式サイトはこちら

お役立ち情報

口コミ・評判