リフォーム業者はこう選ぶ!キッチンリフォーム業者の口コミ・評判
リフォーム > リフォームの費用相場 > 外構・エクステリアリフォーム

外構・エクステリアリフォーム

リフォーム一括見積もりサイトランキングはこちら≫≫≫


エクステリアや外構をリフォームする場合、門扉・フェンス・生垣などで敷地の周りを囲うクローズドスタイルと、駐車スペースを開放的にし、他はクローズドにしたり、フェンスなどを低めにして開放感を持たせるセミオープンスタイルがあります。
どちらでもフェンスや塀を作る場合、ブロックやレンガなどを高く積み上げるのは、耐震性の問題や圧迫感があることから最近は人気がなく、見通しがよいと同時に簡単に乗り越えられない形状や高さのものが主流となっています。
防犯だけでなく見た目も大事なので、デザイン、素材で門扉と質感を統一しておくことです。
また、フェンス・塀を作ることを隣人と相談し、土地の境界をよく確認しておく必要があります。
ブロック塀はプライバシーの確保で効果がありますが、建築基準法などで強度、高さ、厚み、基礎の深さ、鉄筋の数などが細かく定められているので、設計や工事管理は専門業者に依頼することです。

門扉・門柱は、アルミ、ステンレス、スチール、木など様々な素材があり、デザイン、カラーリングも豊富ですが、家屋全体とのバランスをよく考えることです。
ただ、門扉は、あまり道路に近すぎないようにして、開き戸にする場合、安全のために住居側に開くようにします。
門扉のハンドルは、開閉が簡単なプッシュプル式が操作のしやすさから人気で、防犯では、家の中から施錠できるものや暗証番号式のシークレットスイッチを備えたものもあるので、いろいろと検討してみる問でしょう。
門扉から玄関ポーチを結ぶ通路であるアプローチも、敷石などを配置したり、段差やカーブを設けたりして変化をつけるなど、見た目だけでなく歩いていても楽しいものになるよう、いろいろと考えてみることです。
門周りには防犯も含めて照明が大事ですが、一晩中つけなくても、人が近づけば点灯するセンサー付きにすれば省エネにもなります。
門扉とフェンスのバランスが悪いとちぐはぐな印象になってしまうので、リフォームの際は門扉・フェンスを同時にプランニングするのが良いでしょう。

厳選!キッチンリフォーム一括見積りサイトの比較ランキング
NO.1
リショップナビ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
利用者からのコメント

優良業者だけが紹介されているので、比較して選ぶだけ。自分で探すよりもカンタンで、しかもリショップナビからリフォーム依頼するだけで1,000円の商品券をもらえるのでちょっぴり得した気分です♪

口コミ評価

9.50ポイント

リショップナビ 公式サイトはこちら
NO.2
HOME’Sリフォーム

40万人が利用したことのある
無料のリフォーム比較サイト

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。
公式サイトはこちら
NO.3
ホームプロ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
公式サイトはこちら

お役立ち情報

口コミ・評判