リフォーム業者はこう選ぶ!キッチンリフォーム業者の口コミ・評判
リフォーム > リフォームの費用相場 > リビングリフォーム

リビングリフォーム

リフォーム一括見積もりサイトランキングはこちら≫≫≫


リビングは家族団欒のスペースだけに、リフォームの際も、どのような目的でリフォームを行うのか、家族でじっくりと話し合いを行うことです。
目的がまとまったところで、テーブル、ソファー、テレビ台、収納などの大きな家具の配置を検討することになります。
ソファーは対面式よりL字型のほうが部屋が広く感じられます。
最近はダイニングやあまり使わない部屋と一体化し、リビングを広くするリフォームが流行りですが、玄関、子ども部屋との兼ね合いを考え、必ず通り、自然に家族が集まるような状態にするのが理想でしょう。
床材や壁紙、家具などは同じ色合いで、あまり派手な色は避けたほうが良いのですが、すべてが同じ色だと単調になるので、クッション、ラグなどでアクセントをつけるようにします。
カーテンは季節に応じて変えるのもよいでしょう。

床は、フローリング、カーペット、クッションフロア、畳、大理石など様々で、子どもが小さいのなら傷、汚れが付きにくく掃除のしやすいものが良いですし、お年寄りがいるなら畳や保温性に優れたものがふさわしいので、目的や家族構成に応じて選びます。
ただ、マンションの場合、管理規定で床材に使えるものが規定されていることがあり、フローリングを禁止しているところもあるので、事前に確認する必要があります。
また、マンションだと床の施工の時に、下の階に騒音が響くことがあるので、事前に工事することを伝えておきます。
壁材、壁紙も、色・柄のほか、抗菌、消臭などの機能も含めて様々なものから選びます。

リビングのリフォームは収納スペースも兼ねることが多いのですが、壁面収納にすれば多くのものを収納できます。
窓は大きめがふさわしいのですが、長い時間光を取り入れることができるよう、高さなどを考慮したレイアウトにします。
快適性を重視するなら、断熱性や防音性に優れたものを選び、出窓や小窓を設置すると空間のアクセントになります。
照明は、リビング全体のためのもの以外、ブラケットやスタンドなどの部分照明をプラスすると、パーティーや客をおもてなしする時など、シーンに合わせた使いわけができます。

厳選!キッチンリフォーム一括見積りサイトの比較ランキング
NO.1
リショップナビ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
利用者からのコメント

優良業者だけが紹介されているので、比較して選ぶだけ。自分で探すよりもカンタンで、しかもリショップナビからリフォーム依頼するだけで1,000円の商品券をもらえるのでちょっぴり得した気分です♪

口コミ評価

9.50ポイント

リショップナビ 公式サイトはこちら
NO.2
HOME’Sリフォーム

40万人が利用したことのある
無料のリフォーム比較サイト

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。
公式サイトはこちら
NO.3
ホームプロ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
公式サイトはこちら

お役立ち情報

口コミ・評判