リフォーム業者はこう選ぶ!キッチンリフォーム業者の口コミ・評判
リフォーム > リフォームの費用相場 > キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

リフォーム一括見積もりサイトランキングはこちら≫≫≫


毎日の生活の中で、食事を欠かすことはできません。
そんな欠かすことのできない食事を調理するキッチンは、主婦の仕事場でもあり、家族の健康を底から支える場所でもあります。
口に入れるものを扱う場所だからこそ、衛生面は他の場所よりもさらに気になりますし、清潔にしておくためにはある程度の設備の充実性も大切になってきます。
毎日使う、そして水回りだからこそ一定の期間が経つとリフォームは不可欠な場所となってきます。
主婦だけでなく、お料理が好きな男性にとっても使い勝手を良くすることはプラスとなるでしょう。
そんなキッチンのリフォームに関してまとめました。

目的別に選ぶキッチン

キッチンの寿命は、一般的に15年~20年といわれています。
今は最新のシステムキッチンや最新家電が揃い、キッチンのリフォームも魅力がありますが、せっかく最新のシステムを導入しても、使い勝手が悪かったりで活用できないケースが多く、キッチンのリフォームは難しいものです。
まずは家族構成、生活のスタイルに応じてふさわしいものを選ばなければいけません。
キッチンには、キッチン・台所が1室として独立したクローズドタイプ、ダイニングやリビングの一角に、キッチン・台所があるオープンタイプ、キッチン・台所とダイニングやリビングがカウンターなどで仕切られた対面式のセミオープンタイプがあります。
これらの中から、家族構成やライフスタイル、さらに来客が多いのか、パーティーを開きたいのか、などの目的に応じて選ぶことになります。

使い勝手で選ぶキッチン

リフォームの際は、高さや奥行きにも気を付けなければいけません。
収納スペースは、奥までひと目で見えて、出し入れしやすいようにします。
調理スペースは幅45cm以上確保するほうが使いやすくなります。
また将来的に大型冷蔵庫を導入する可能性もあるなら、冷蔵庫のスペースにも気を付けることです。
キッチンは油はねが多く、また滑ると危険なので、掃除がしやすく滑りにくい床材を選びます。
方角にも気を付け、南や西向きなら窓に日よけを付け、風通しをよくしたりして、気持ちよく調理ができるようにします。
今はゴミの分別化が進んでいるので、ごみ箱を置くのも広いスペースが必要なので、ごみ箱置場も忘れないことです。
システムキッチンを導入する場合、規格最小のサイズで幅180cmのものが入りますが、スペースがない場合、よく相談することです。
キッチンのレイアウトを変更する際、給排水、電気・ガス、排気などの配置を事前にチェックする必要があるので、大幅な移動や、間取りの変更を伴うリフォームの場合もよく相談しなければいけません。

まとめ

リフォームを検討する際にまず候補に上がってくることの多いキッチンですから、リフォーム業者はそのノウハウをたくさん持っています。
ただまるごと新しくするのではコストも予想以上にかかってしまうことがありますし、自分と家族のライフスタイルに必ずしもぴったり当てはまるとも限りません。
だからこそ、プロフェッショナルの意見を聞きながら自分たちのライフスタイルに一番あっていて、かつ予算も自分たちの理想に近いリフォームができるよう、事前によく相談をしてからリフォームをするようにしましょう。

厳選!キッチンリフォーム一括見積りサイトの比較ランキング
NO.1
リショップナビ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
利用者からのコメント

優良業者だけが紹介されているので、比較して選ぶだけ。自分で探すよりもカンタンで、しかもリショップナビからリフォーム依頼するだけで1,000円の商品券をもらえるのでちょっぴり得した気分です♪

口コミ評価

9.50ポイント

リショップナビ 公式サイトはこちら
NO.2
HOME’Sリフォーム

40万人が利用したことのある
無料のリフォーム比較サイト

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。
公式サイトはこちら
NO.3
ホームプロ

リフォーム費用完全公開!
安心で選ばれているサイト

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。
公式サイトはこちら

お役立ち情報

口コミ・評判